産地紹介

2018年 暁農場レポート第2弾です。

2018年暁農場レポート第2弾です。

北海道でも雨の影響が出てきています。

H30 暁農場 産地情報②.pdf

2018年 種まきレポート(北海道 音江地区)

今年も北海道では早くも播種が始まり,早速レポートが届きました!

今年も生産者、ご関係者の方々宜しくお願いします。

H30 暁農場 産地情報①.pdf

2017年 暁農場レポート第2弾です。

2017年 暁農場レポート第2弾です。

天候が安定しない日が続いているようですが、何とか順調な生育状況のようです。

H29 暁農場 産地情報②.pdf

2017年 北海道からの産地レポートです。

2017年 最初の北海道産地レポートです。

今年も5月中旬から順調に播種が始まったようです。昨年は複数の台風が襲来したり、天候不順が続いたり、大変な不作の年でしたが今年は何とか無事に収穫して欲しいと思います!

H29 暁農場 産地情報①.pdf

2016年 暁農場レポート第6弾です。

2016年 暁農場レポート第6弾(収穫)です。

今年は台風や長雨の影響で刈り取りスケジュールが大幅に遅れてしまったようです。暁農場さんにおいてはその中でも何とか新そばを私どもに早めに供給して頂きました。毎度のことですが、ありがとうございます。

その玄ソバを、私達は農家の方々に常に感謝の気持ちを忘れずに、挽いてそば粉にして皆様にお届けしています。

H28 暁農場 産地情報⑥.pdf

2016年 暁農場レポート第5弾です。

2016年 暁農場レポート第5弾です。もうすぐ収穫です。

H28 暁農場 産地情報⑤.pdf

 

2016年 暁農場レポート第4弾です。

2016年 暁農場レポート第4弾です。7月下旬、そばの花は満開です。

写真からソバの花の香りがこちらまで薫ってくるようです。これから実がつき熟すまでが肝心です。何とか無事に収穫して欲しいと願うばかりです。

H28 暁農場 産地情報④.pdf

 

2016年 暁農場レポート第3弾です。

圃場によっては遅れもあるようですが、こちらの農場では順調に育ってきています。

H28 暁農場 産地情報③.pdf

2016年 暁農場レポート第2弾です。

2016年暁農場レポート第2弾です。

発芽しました!!気温が少し低めですが順調な様子です。

H28 暁農場 産地情報②.pdf

2016年 北海道からの産地レポートです。

今年もそばの作付シーズンになりました。早速当社契約農場の深川市音江町「暁農場」様からの平成28年暁農場レポート第1弾が来ました。暁農場さま今年も宜しくお願いします。

H28 暁農場 産地情報①.pdf

2015年 暁農場からのレポート第5弾(収穫)

2015年 暁農場からのレポート第5弾(収穫)です!

雨続きで収穫が少々遅れ気味でしたが、無事収穫が始まったようです。

H27 暁農場 産地情報⑤.pdf

2015年 暁農場からのレポート第4弾です。

2015年 暁農場からのレポート第4弾です。

もうすぐ収穫です!

H27 暁農場 産地情報④.pdf

2015年 暁農場からのレポート第3弾です。

2015年 暁農場からのレポート第3弾です。

花が咲いてきました。

H27 暁農場 産地情報③.pdf

2015年 暁農場からのレポート第2弾です。

2015年 暁農場からのレポート第2弾です。

H27 暁農場 産地情報②.pdf

北海道からの産地レポートが来ました。

 北海道からの今年初の産地レポートが来ました。いよいよ播種のシーズンですね。楽しみです!

H27 暁農場 産地情報①.pdf

2014年 暁農場レポート 第6弾です。

北海道ではいよいよ収穫が始まりました。

道内の今年のソバの作柄は高温・豪雨など天候不順のため全体的に不作気味のようですが、やはり新そばの到来は楽しみです。

H26 暁農場 そば産地情報⑥.pdf

2014年 山形県酒田市 播種の様子

山形県酒田市「南部そば愛好会」さんから播種の画像が送られてきました。品種はでわかおりです。

8月1日から播き始めたそうで順調にいけば10月中旬から収穫が始まります。

 

 

 

7.jpg  4.jpg

 

 

2014年 暁農場レポート 第5弾です。

8月上旬に北海道の一大そば生産地である北空知地方にて記録的な豪雨に見舞われたようです。場所により多少の被害が出ているようでとても心配です。

暁農場はいよいよ収穫が始まります。

H26 暁農場 そば産地情報⑤.pdf

 

 

2014年 暁農場レポート 第4弾です。

花が満開になったようです。少し干ばつ気味のようですが、これから収穫まで約1~2ヶ月、何とか良い天気であればいいですね。

H26 暁農場 そば産地情報④.pdf

2014年 暁農場レポート 第2弾 第3弾

今年の北海道の天気は、暑かったり雨が降り続いたり、とても極端な天候です!良い天候を祈るばかりです。

H26 暁農場 そば産地情報②.pdf

H26 暁農場 そば産地情報③.pdf

2014年 北海道からの産地レポートです。

2014年、最初の産地レポートは恒例の北海道深川市音江の暁農場さんからです。

 播種して早々の季節はずれの猛暑で少し心配ですが、今年もいいソバを期待しております。

H26 暁農場 そば産地情報①.pdf

北海道深川市暁農場の今年の収穫の様子の動画です。

北海道深川市暁農場の今年の収穫の様子の動画です。

   akatsuki karitori 2013.wmv 

2013年 産地視察(北海道)

 9月5日(木)

北海道深川市音江町 暁農場

今年もお世話になります暁農場さんのそば専用の調製施設に伺いました。 

  2013.9 hokkaidou 005.jpgのサムネール画像 

            
   

2013.9 hokkaidou 004.jpg

ちょうど高橋さんが玄そばをコンテナーに積み込んでいる作業をしています。これがJRを通じて弊社に1週間後到着します!

畑では加藤さんたちが収穫作業をしていました。さっきまで晴れていたのに今にも雨が降ってきそうです。

加藤さん、「今年は雨が多くて収穫が遅れてマイッタ・・・」でも今年もいい玄そばを期待してます!!

 

2013.9 hokkaidou 020.jpg

2013.9 hokkaidou 023.jpg

9月6日(金)

新十津川町・浦臼町 JAピンネ

希少品種である「牡丹そば」を栽培している農協です。きたそらち管内と同様8月まで順調とのことでしたがその後、雨が多く収穫が遅れ気味との事です。浦臼町の畑では黒々とした実が熟して今日にでも刈り取りたいタイミングです。が雨が降り始めてきて・・・このような天気が続いているそうです。

2013.9 hokkaidou 029.jpg

上川町

今日は晴れの予報だったのですが、あいにくの雨模様となってしまいました。こちらの渡辺そば部会長の畑も刈り取りたいけど雨でコンバインが入れない状況です。

2013.9 hokkaidou 050.jpg

大雪山の麓の広大なそば畑も雨模様でした。

2013.9 hokkaidou 052.jpg

すぐ近くに公開中の「許されざる者」の撮影ロケ地がありました。

2013.9 hokkaidou 054.jpg

2013年 暁農場レポート 第4弾です。

いよいよ年に1回の収穫シーズンです。今年は雨が多く、なかなか収穫のタイミングが合わないようです。農家の皆さまご苦労さまです。

H25 音江 そば産地情報④.pdf

2013年 暁農場レポート 第3弾です。

順調なようですが、8月中旬の集中豪雨の影響が心配です。

H25 音江 そば産地情報③.pdf

 

2013年 暁農場レポート 第2弾です。

2013年 暁農場レポート 第2弾です。 順調な生育のようです。新そばが楽しみです。

H25 音江 そば産地情報②.pdf

 

2013年 暁農場レポート 第1弾です。

今年も北海道ではそばの播種が始まりました。暁農場さんからのレポートです。暁農場さま、今年も宜しくお願いします。

 H25 音江 そば産地情報①.pdf

2012年産地レポート③(北海道深川市)

収穫時のレポートが来ました。壮観な刈り取り風景です。暁農場さん今年もありがとうございます。

 

音江 そば産地情報③.pdf

 

 

2012年産地レポート②(北海道深川市)

北海道からのレポート第2弾です。

音江 そば産地情報②.pdf

 

2012年 産地視察(北海道)

7月19日(木)

北海道深川市 暁農場

今年の生育状況・・冬期間の大雪と低温から融雪の遅れも心配されましたが、4月中旬からの好天に恵まれ、5月下旬から播種作業を開始、その後も適度な降雨と好天が続き、近年にもない極めて順調な生育なようです。

暁農場さんでは、最新の精選設備を近々納入予定とのことで、さらなる品質アップが期待できそうです。

P1000260.JPGのサムネール画像       P1000264.JPGのサムネール画像P1000265.JPG

このまま順調にいけば、8月中旬からの収穫になります。いい天気が続きますように・・・

深川市多度志地区

見渡す限りのソバ畑。まさに花満開。

P1000273.JPG

 

7月20日(金)

上川郡上川町

毎年お世話になっております、上川そば部会の畑を視察。同部会では大雪山麓の北海道らしい広大な土地でソバを作っています。天日に近い乾燥などを行うなど品質の良い玄ソバを供給して頂いてます。

こちらも生育状況は順調なようです。P1000307.JPG

渡辺そば部会長の畑。ハチなどの虫も多く受粉活動も順調。

P1000310.JPG

ソバについて熱く語る杉山さん。(上川そば部会副会長)

P1000313.JPGP1000327.JPGP1000326.JPGのサムネール画像

50㎝ほどの草丈ですが、かなりの茎の太さです。

 

 

 

 

 

2012年産地レポート①(北海道深川市)

今年も暁農場さんからの播種のレポートが来ました。今から楽しみです。

音江 そば産地情報①.pdf

2011年 産地視察 (北海道深川市・上川市)

今年もいつもお世話になっております北海道の契約農場に視察に行って参りました。

8月4日(金)

深川市音江町(暁農場)

毎年いい玄そばを送って頂いている農場です。今年は4月の天候不順で例年より播種が遅れた為、少し生育が遅いようで、今まさに花盛りです。

CIMG2285.JPGCIMG2282.JPG


背丈もしっかりあり、今年は期待できそうです!!

 CIMG2280.JPG

一部は実になってきています。

CIMG2278.JPG

 

 上川郡上川町

大雪山の麓の広大なそば畑です。こちらも生育は順調で9月上旬には刈り取りの予定です。

CIMG2317.JPGCIMG2304.JPG

 

近年、鹿(獣)害がひどく、電気が通っている柵を設置して防御しています。

 CIMG2305.JPG

 


2011年 産地レポート① (北海道深川市)

  今年もいつもお世話になっております北海道深川市音江町「暁農場」さんから播種のレポートが来ました。

※本年は雪解けが早く順調に春作業が進むことを期待していましたが、4月中旬からの天候不順により播種作業の開始が10日程遅れました。播種作業は6月末まで行われる見込みです。

6月3日

播種作業が始まりました。6月からは天候が安定し、順調に播種作業が行われています。

 akatsuki2011 1.JPG

 6月11日

出芽が始まりました。播種後の天候は良く順調に生育しています。播種後概ね1週間で小さな芽が顔を出してきました。草丈は1cmほどです。

akatsuki2011 2.JPGakatsuki2011 3.JPG

 6月14日

出芽の状況がはっきりとわかるようになりました。数日間で草丈も伸び、3cmほどに成長しています。

akatsuki2011 4.JPGakatsuki2011 5.JPG

2010年産地レポート⑥ (北海道深川市)

恒例の北海道深川市「暁農場」レポート第5弾です。

8月31日

真っ白なそば畑でしたが、黒化した実の色になっています。

 0911 DSC01187.JPG       0911 DSC01189.JPG

 

 

 

 

 

9月1日

いよいよ収穫作業がスタートしました。

0911 DSC01227.JPG       0911 DSC01234.JPG

2010年産地レポート⑤ (北海道深川市)

北海道深川市「暁農場」さんからのレポート第4弾です。

7月下旬の状況を報告いたします。一部黒化したそばの実が見え出しました。

7月25日 31日

青空の下、一面の白いそばの花盛りです。

130~140cmの草丈です。一部黒化も見られます。8月中旬頃から本格的な黒化が始まります。

SANY0003.JPG

SANY0016.JPG

 

SANY0018 kokka.JPG

SANY0001.JPG

 

SANY0018.JPG

SANY0021.JPG

 

2010年産地レポート ④ (北海道 深川市)

北海道深川市「暁農場」さんからのレポート第3弾です。

7月中旬の状況を報告致します。白いそばの花が咲き誇っています。


7月19日 

一面真っ白な花が咲きました。120㎝ほどに伸びました。旺盛な生育です。

SANY0031.JPGのサムネール画像 SANY0010.JPG

可憐なそばの花弁です。

SANY0009.JPG SANY0029.7.19.JPG

 7月上旬の降雨と風により、一部の地区で倒伏が見られました。

SANY0006touhuku.JPG

7月21日

若干起き上がってきました。元気に実をつけてほしいものです。

SANY0036.JPG

2010年産地レポート ③ (北海道 深川市)

北海道深川市「暁農場」さんからのレポート第2弾です。

今回は6月2日に播種した後、1カ月が経過しました。その間の生育状況をお知らせいたします。


6月15日

播種後2週間が経過、出芽し全体が生えそろった状況です。播種後適度な降雨もあり、順調な生育をしております。芽が出て4~5cm程度に伸びました。

6.15 1.JPG 6.15 3.JPG

6月23日

播種後3週間が経過した状況です。まだまだ播種した畝がはっきりとわかります。約15cmに成長しています。若干、旱魃気味で一雨ほしいところです。

6.23 4.JPG 6.23 3.JPG

7月1日

適度な雨があり、旺盛な生育をしております。約35cm程度に伸び、畝もだんだん分からなくなって来ました。播種後約1カ月経過し、一部花の蕾が見え出しました。これからがどんどん開花が進み、真っ白なジュータンを敷き詰めたようなきれいなそば畑に変わります。

7.1 2.JPG 7.1 1.JPG

2010年産地レポート ② (オーストラリア)

南半球のオーストラリアならではのこの時期の新そばが入荷しました。

オーストラリアのニューサウスウェールズ州セントラルテーブルランド地区オレンジ市郊外の契約栽培地に常陸秋そばの種子を蒔き、5月初旬から中旬にかけて収穫しました。

8450 100306.JPG

このあたりの土地は、気候の変動が激しく、年によってはほとんど雨の降らない年もある所です。今年はまずまずの天候で良質な玄ソバが入荷しました。
8455 100306.JPG

数量が限られているので、業務用の限定販売と「水車」に3割ブレンドしていた北米産をこのオーストラリア産に変更させて頂きます。

2010年産地レポート ① (北海道 深川市)

毎年お世話になっております、北海道深川市の「暁農場」さんからレポートが送られてきました。

暁農場産そばの播種作業から収穫作業に至るまでの生育状況・作業工程等をお知らせしていきます。

本年は例年になく多雪で雪解けも遅く、春先の天候も不順な日々が続きました。他の作物の作業も全般に遅れております。

そばは条件のよい圃場で一部ですが5/20前後に播種した箇所もありますが、本格的なそばの播種は2週間以上遅れており、これからが本番になります。

今年は例年になく雪解けが遅く、まだまだ平地にも残雪が多い状況です。

4月27日

今年は例年になく雪解けが遅く、まだまだ平地にも残雪が多い状況です。
この為、圃場の地下水がなかなか引かず耕起作業が遅れております。

耕起作業が始まりましたが、気温は10度前後とまだ寒い日が続いております。地下水も抜けきってない状況です。

5月20日

耕起作業が始まりましたが、気温は10度前後とまだ寒い日が続いております。地下水も抜けきってない状況です。
もう少し暖かくなってから、整地と播種作業を行います。

きれいに整地された圃場。後は播種するのを待つばかりです。

6月1日

きれいに整地された圃場。後は播種するのを待つばかりです。

さぁ、播種の開始です。今後の順調な天候を祈って、早く芽が出てきますように・・・。

6月2日

さぁ、播種の開始です。
今後の順調な天候を祈って、早く芽が出てきますように・・・。

そば播種機(ドリル)です。
前方に肥料、後方に種子が入り、均一に蒔かれます。

まだまだ、山々には残雪が残っております。芽が出て、白い花が咲くのが待ち遠しいですね。

圃場の下には水田が見渡せる絶好の風景です。

2009年9月 北海道産地視察

今年の夏の北海道はなにしろ雨が多かったようです。
全域にわたって、作物の生育に大きく影響を与える6、7月に平年を大きく上回る記録的な多さの雨に見舞われました。
その影響でソバの作柄も例年より悪く不作の年となってしまうようです。

 

○雨竜郡幌加内町(9月8日)

そばの作付面積、生産量ともに日本一を誇る幌加内でも、異常な雨の多さと日照不足のため雑草が繁茂し、生育があまり良くない畑が多いようです。
茎は細く低い、また分枝(枝分かれ)も少ないので当然収量は少なくなってしまいます。

2009.horokanai.jpg 2009kamikawa2.jpg

 

○深川市音江(おとえ)町(9月8日)

当社が毎年契約させて頂いている音江町の暁農場さんに今年もお邪魔しました。
ここのそばは全量を天日乾燥に近い遠赤外線の乾燥機を使ったり、赤クローバーなどの緑肥対策など毎年高い品質のそばを作って頂いています。
今年も新しい選別機械を入れて、さらなる高品質を目指しています。
ただ残念ながら今年は雨の影響は少なからずあるようで少し収量が少なくなってしまうようです。
近くの畑でコンバインで収穫していました!
新そばのお届けまで、もう少し...。

2009otoe.2.jpg 2009otoe.1.jpg

 

○上川郡上川町(9月9日)

大雪山のふもとの広大な収穫前のそば畑。いつもの年なら壮観な眺めのはずですが・・・今年は残念ながら雨の影響で畑には雑草が目立ちます。また、そばの茎も細く枝分かれが少ないようです。

2009kamikawa3.jpg 2009kamikawa.jpg

 

○上川郡和寒(わっさむ)町(9月9日)
この畑は今年の畑ではかなりいい方です。背丈もあり、実つきもまずまずのようです。
2台のコンバインで収穫していました。

2009wassamu.2.jpg 2009wassamu.jpg

2009年6月 北海道 種まきの様子

東京では梅雨に入った6月、そばの主産地である北海道では播種(種まき)が始まりました。当社がいつもお世話になっております深川市音江町の暁農場から播種の情報をいただきました。写真は6月19日の様子です。順調に育ってくれれば、9月中旬には当社に新そばが到着します!

akatsuki hashu2009 001.JPG

 

akatsuki hashu2009 003.JPG

2008年7月 北海道産地視察

akatsuki photo.jpg
○ 深川市音江町(7月14日)

私どもと毎年契約しております深川市音江町の暁農場さんに行ってきました。
代表の加藤さん(左から二人目)、高橋さん(同三人目)によると今年の作柄については、雨が少なく気温が高めだがほぼ順調に生育しており、8月中旬から収穫の予定だそうです。私どもも楽しみにしています。
農場内の調整施設では、全ての乾燥を天日により近い遠赤外線にて行ったり、赤クローバーによる緑肥対策をされていたり非常に高い品質管理をされております。

akatsuki photo 2.jpg
畑によっては、ちょうど花盛りでした。


kamikawa photo.jpgのサムネール画像
○ 上川郡上川町(7月15日)

数年前にJA内に「そば部会」を発足させ、独自の厳しい栽培基準を設定し地域一丸となって品質の向上に努めておられるところです。北海道の蕎麦の産地の中でも比較的標高が高いところに畑があるためと雨が若干不足気味なので少し生育が遅いようですがほぼ順調とのこと。大雪山麓の北海道らしい雄大な景色の中のソバ畑は壮観の一言です。


kamikawa photo 2.jpg
ja kamikawa map.gifのサムネール画像

wassamu photo.jpg
○ 上川郡和寒(わっさむ)町(7月15日)
夏と冬では60℃以上の気温差がある盆地特有の気候の町です。JAきたひびきの一貫した指導の下、乾燥を2回に分けて行うなど良質なソバを提供しています。カボチャやキャベツが大変有名ですが年々ソバの作付面積も増やしているそうです。

wassamu photo2.jpg
すでに結実しているものもあります。
wassamuMap.gif

ページトップ